For companies成果報酬型コンサルティング事業

新規事業立ち上げや業務改革についてお悩みはありませんか?
同業界で数々の実績を出してきたコンサルタントが一緒に現場に入り、
成果報酬・ハンズオンをベースとしたコンサルティングにより、貴社のリスクを最小限にしながら
事業発展をサポートします。
まずはお気軽にご相談ください。

他社コンサルティングとの違い

よく聞くお悩みの声

  • チャレンジしたいが社内にノウハウが無い。
  • コンサルティング企業からの見積もりを高額だったため、費用対効果が得られるか分からない。
  • 現場を知らないコンサルタントから戦略・理論のみを伝えられ、現場が混乱してしまった。
  • 過去に依頼したコンサルタントの失敗体験が記憶され、チャレンジできない体質となっている。

他社との比較

CDA 大手コンサルティング 個人・小規模コンサルティング
サービス形式 ハンズオン型 提案型 なし
報酬体系 成果報酬型 固定報酬期間・人員による 固定報酬
メリット
  • 成果報酬のためチャレンジしやすい
  • 業界を熟知したコンサルタントを指名できる。
  • 現場実績からハンズオンで対応できる。
  • 適合しない場合のストップ、修正がしやすい。
  • サービス品質の差が少ない。
  • 過去実績が多い類似プロジェクトや大規模プロジェクトに強い。

※大手企業のITシステム関連や多くの人員を必要とする戦略プロジェクトなどに適している。

  • 大手に比べてコストを抑えられる。
  • 現場実績からハンズオンで対応できるコンサルタントもいる。
デメリット
  • 大規模プロジェクトに対するリソースの不安あり。
  • 報酬が高額となる傾向。
  • 提案型で現場に適合しないケースもある。
  • 固定報酬のためプロジェクト途中で予算の見直しやプロジェクト内容の修正が難しい。
  • 担当によりサービス品質の差が大きく、費用対効果が読みづらい。
  • 大規模プロジェクトに対するリソースの不安あり。
  • 固定報酬のためプロジェクト途中で予算の見直しやプロジェクト内容の修正が難しい

CDAは

  • 低い初期費用でリスクを下げながらチャレンジできます。
  • 業界を熟知したコンサルタントが成果にコミットします。

ご依頼からコンサルティング開始までの流れ

クライアント様

  • ①御社が抱えている課題をご相談ください(お問い合わせはこちらから)
  • ②CDAから課題解決に該当するコンサルタントリストを提示いたします。
  • ③御社がコンサルタント候補者(複数可)と直接お打ち合わせ後、依頼したいコンサルタントをご指名いただきます。
  • ④担当するコンサルタントと課題解決のゴール・期間・料金を決定し、契約締結となります。

コンサルタント

  • ①CDAのホームページにプロフィール・対応可能な領域・実績を登録ください (登録はこちらから)
  • ②CDAがクライアントから受けた課題内容を該当コンサルタントメンバーにお知らせします。
  • ③プロジェクト対応に立候補
  • ④打ち合わせ後、クライアントから依頼を受けたらコンサルティングスタート。

コンサルティング支援の流れイメージ

  • ・数日

    ヒアリング&仮目標設定

    課題詳細をヒアリングし、具体的な解決策と改革目標を打ち合わせします。

  • ・数週間

    現場分析(&目標見直し)

    コンサルタントが現場に入ることで見えてきた本質によって、修正すべき解決案と改革目標があれば状況に合わせて提示いたします。

  • 業務改革実施

    双方合意された内容に沿って業務改革をハンズオンで進めます。

  • ・3ヶ月程度毎

    実績評価(&目標再設定)

    短・中期間で実績評価していただくことで、コンサルティングを継続するかご判断いただきます。

以降、目標に向けて③改革&④実績評価繰り返すため、現場の成長を実感しながら業務改革を行うことができます。

※各種コンサルタントがご提供している通常サービスも掲載していますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

ケーススタディ

新規事業立ち上げ

外資系ソフトウェア企業
課題
海外では実績が出てきたため、日本市場でも拡販したい。 日本法人を立上げるまでのリスクはまだ取れない。
対策
  • 日本のカントリーマネージャーとして臨時に就任(他社コンサルティングと兼務)。
  • 新規ビジネスデベロップメントおよび、Webサイトのローカライズ、自社Eコマースの構築、デジタルマーケティングの仕組みづくり、日本語でのカスタマーサポートのスキーム作り。
売上ゼロから10億円規模に成長。日本オフィス設立することになり、専任のカントリーマネージャーを人選中
対応コンサルタント
大手ソフトウェアメーカー営業責任者 → 小規模企業 カントリーマネージャー&コンサルタント(年収2500万円)
報酬例
定額30万円/月(3ヶ月)+日本で出た利益10%(2年間)
※コンサルタントの元年収2500万円のため少ない報酬でチャレンジし、実績が出てきたことを確認後、日本オフィス設立するまで期間延長
その他
類似の対応実績
  • 日本市場に参入コンサルティング
  • 新規ビジネスデベロップメント
  • 日本オフィス、日本法人の立上げサポート
  • 海外製品の日本市場向けカスタマイズ、ローカリゼーション など

品質改善

某大手重機メーカー
課題
自社で品質改善に取り組んだが、不良率が下がらない。
対策
現場に入り、品質工程改善・基準書作成などを行い、2年で不良率3.4%→0.1%を実現。(年間~万円相当)
(業界平均1%に対して高品質のブランディングを可能にした。)
さらに社員教育により、プロジェクト後も社員のみで3年連続して品質維持を実現。
対応コンサルタント
元大手電気メーカー 品質部門課長 → 品質コンサルタント
報酬例
経費20万円/月(1年間)
成果報酬:120万円/3ヶ月×4クオーター (クオーター毎に設定した目標達成度で支払い) 実績が大きかったため、2年延長し、現場の新人教育も追加依頼。 ※コンサルタント元年収:1200万円(100万円/月)
※通常のコンサルティング企業に依頼した場合:1000~2000万円程度コンサルティングの時間(期間)に対する報酬で、成果がなくても支払わなくてはいけない。
その他
類似の対応実績
  • 製造品質向上、不良率低減
  • ISO対応、監査対応
  • 品質関連社員教育
  • 品質標準基準書の作成
  • 品質改善ポイントの講演 など

福利厚生+αイベント

IT関連企業
課題
従業員満足度を上げるために定期的に行っているイベントの一つとして、何か新しく検討できることが無いか
対策
  • 交流イベントなどは行っていたが、ちょうどプロジェクトの繁忙期と重なって社員への癒しとして、つぼマッサージの講習および鍼灸体験を行った。
期間中、希望者が多かったため、定期的にマッサージや鍼灸ケアをできるように福利厚生として取り入れるようになった。
対応コンサルタント
定期的にセミナーや施術を行っている国家資格所有者(鍼灸師・あんまマッサージ指圧師)
報酬
期間および社員数により設定(応相談)
※こちらは成果報酬ではないプランです。

その他 一般的なコンサルティングプラン

※その他、貴社のニーズに合わせてご相談いたしますので、お気軽にご連絡ください。